就職にあわせた保険見直し

就職にあわせた保険見直しをしよう

健康でいられる確証?

「自分は健康である」という言葉ほど、信用のない言葉はありません。私達は、確かに自分達の体の状態を誰よりも分かっています。しかし、本当の意味で自分の体のことを分かってはいません。ただ私達が分かっているのは、『今調子が良いか、悪いか』、位のことです。私達は体の内臓の状態から骨や脳の状態から、それらすべてを数値化して理解しているわけではありません。

自分の体のことなのに、私達は対して深いことを知らないのです。これは、誰もが気付かない矛盾、と言えるかもしれません。ですから自分は、『今健康であるから』、将来も健康である、という確信を持つことは間違っています。今健康な生活をしているから、将来も健康である、という保証はありません。どれだけ健康的な食事をしていても、何らかの原因で、食生活以外の原因で病気になることもあるのです。

私達は自分たちの寿命を知りません。いつまで健康で、いつまで働けるのか、という点を今から予知することはできません。分からないからこそ、今からできるだけの準備を行っておき、健康であることを過信しないで健康面以外の『努力できる点』、『積み重ねていける点』を考えていくことが重要でしょう。

Previous