就職にあわせた保険見直し

就職にあわせた保険見直しをしよう

保険の種類ごとの特徴

さて、そもそも保険にはどのような種類があるのでしょうか。私達が知っている代表的な保険と言えば、やはり『生命保険』かもしれませんが、その生命保険も、いくつかの種類にカテゴライズすることができます。

まず一つ目が、『死亡保険』です。これは、被保険者が死亡した際に、保険金が下りるタイプの保険です。
死亡保険は、一生涯保障の保険とそうでないタイプがあり、「終身保険」と呼ばれるタイプは基本的に保険の満了がありません。終身保険でない場合は、中途解約をすると解約金が受け取れる場合があります。

次が、『医療保険』です。多くの方が加入している保険です。入院や手術、その他の医療行為にかかる費用を保障してくれるタイプの保険です。いつ病気に掛かるか私達は予想することができませんから、もし今現在健康だとしても、この保険に加入しておくことは、大きな意味があります。給付内容は、その保険によって異なります。

特定の病気に対して備えられるのは、『がん保険』があります。がん保険は一時金が貰える保険が多く、その他にいわゆる治療費や手術費用が給付される形となります。一般的に生命保険と呼ばれる保険にはこのような保険があり、このほかにも学資保険などがあります。

Previous

Next